ハイスピード学習法 本部

札幌本部
札幌市豊平区月寒中央通9丁目3番37-2号
011-859-3085

開発者挨拶


開発者画像ハイスピード学習法を開発した保谷和彦です。この学習法を指導するスクールを運営する株式会社コンベックスの代表を務めています。
 私は経営コンサルタントの仕事に必要で速読を学びました。出来が悪くマスターするまで2年を費やしましたが、速読を身に付けることができました。
 出来るようになってみると本当に速読の凄さを実感し、これを子供たちが学ぶことができたら、日本の教育が変わるのではないかと考え、
 大学をはじめとする公立私立の学校、教育委員会をはじめとする行政などに速読を教育に取り入れてもらう提案しましたが、教育界の壁は厚く採用されることはありませんでした。

 現在アメリカの一部には、この速読を取り入れている学校があります。世界に負けないためには、自分で学校をつくるしかないという想いにかられ、まず資金をつくることを目論見ました。
 速読を活かし、不動産関係の本を100冊以上読み、投資判断ソフトを自分で作り不動産投資をはじめ短い期間での資産づくりに成功しました。まだ、学校を創立する資金には及びませんが、自分の足元の生活を安定させる資金はできました。

 一方、速読を活かした学習法を開発するために札幌市で速読の私塾を開き、10年にわたり取り組んできました。
 子供たちが速読を覚えるとそれだけでも学校の成績が上がります。しかし、より高いレベルを求め、ここでも速読の技術を活かして多くの学習法を調べつくしました。そして、試行錯誤の末に、皆様にご紹介するハイスピード学習法にたどり着きました。
 また、私が速読を身に付けるまでに多くの点でつまづいたのが幸いしました。速読ができない人、伸び悩んでいる人の原因が手に取るように分かります。これが、指導方法の開発にも大いに役立ち、誰にでも習得できる学習法にすることができました。

 ハイスピード学習法に取り組んでくれた子供のほとんどが驚くような成果を出してくれています。

 この度、この学習法を早く多くの人に知ってほしいという思いから、学校創立に先立ちハイスピード学習法のスクールを私塾として全国に立ち上げることにいたしました。
 この学習法を広め将来の日本に貢献したいと思いますので、ご支援をよろしくお願い申し上げます。
 

トップページに戻る