ハイスピード学習法 本部

札幌本部
札幌市豊平区月寒中央通9丁目3番37-2号
011-859-3085

ハイスピード学習法 本部 > ハイスピード学習法 > 代表インストラクター挨拶

代表インストラクター挨拶


s-110710_ALIA9720

 ハイスピード学習法の代表インストラクターの中山剛毅です。私は保谷和彦に師事し速読を学んだ後、札幌の教室で子供たちにハイスピード学習法を指導してきました。
 この度、運営会社の株式会社コンベックスの取締役東京本部長に就任し、この学習法を全国の子供たちに広めていく役割を担うことになりました。
 「ハイスピード学習法」に取り組んだ子供たちは、自分の能力が上がった結果、学校の成績が上がり自信を持ち積極的に高い目標を目指すようになってくれます。
 勉強はすべて子供の課題となりますので、お母さんには少し肩の荷を下ろしていただいて、良い距離感で子供と落ち着いたやさしい関係になってもらうのが、私たちの目標です。
 
 自信を失っている子供、あきらめている子供、夢が無い子供に出会うと今の日本の教育に何か欠けているものがある気がします。
 知識をより多く暗記できる子供が試験で良い点をとれる。受験テクニックをマスターすると一流の学校に入れる教育は、子供たちから考える力を奪っています。
 忙しすぎる子供たちは、体を鍛え知恵や考え方を学ぶ機会を失っています。その結果、対人関係の問題をうまく解決する経験をできずにいるようです。

 「ハイスピード学習法」に取り組んだ子供たちは、学校の勉強や試験勉強を圧倒的なスピードでこなす力を持ちますので、多くの時間的な余裕が生まれます。
 学校の勉強や試験勉強は必要なレベル以上にきちんと行った上に、クラブ活動や生徒会活動に参加する時間、家族や友人と過ごす時間が増えるうえに、圧倒的な読書量が実現できるので、自信を持ち、夢を持ち、考える力を持つ人間に変わっていけるようになります。

 私たちインストラクターは、自信がないと諦めているお子さんも全力でサポートします。そのために教室の理念として次のことを実行します。
   ☆ 才能を鍛えるレシピを教えます。
   ☆ 成長を実感させます。
   ☆ 励まし認めます。
 インストラクターはスクール生と仲間として付き合い、スクール生のやる気を引き出し、共に考え、成長をサポートします。
 

トップページに戻る