ハイスピード学習法 本部

札幌本部
札幌市豊平区月寒中央通9丁目3番37-2号
011-859-3085

ハイスピード学習法 本部 > ブログ > くじけない心を育てるために②

くじけない心を育てるために②


ひたち野東スクールインストラクターの湯原達也です。
 
さて、前回に引き続き
子どもの「くじけない心」を育てる本(星一郎 著)より、
『「くじけない心」を育てるために大切なこと』をご紹介させていただきます。
 
今回のポイントはこちら↓↓
 
子どもを失敗から守るのではなく
上手に失敗を体験させてあげる
ということです。
 
幼い頃から上手に失敗を体験することで、困難を切り抜ける為の方法を考えたり、
どうするかを自分で決断し、それを実行に移して、結果に責任を持つ、
という能力(対処能力)を育てることができます。
上手に失敗を体験させるには
 
『子どもの失敗を否定せずに認めてあげる』
 
ことが重要です。
 
失敗を否定することで、失敗を恐れるようになり、新しいことに挑戦できなくなって
しまう可能性が高いので、失敗に対しては「失敗しちゃったね」「残念だったね」
と認めてあげる意味の声をかけることで、子どもは失敗に対して
「失敗しても良いんだ」と考えるようになります。
 
この声かけをステップ1として、他にも効果的な方法があるのですが、
次回以降紹介させていただきたいと思います。
次回もお楽しみに(^^)
 
参考図書:アドラー博士が教える 子どもの「くじけない心」を育てる本(星一郎 著)


同ジャンル・関連ページ

くじけない心を育てるために①